FC2ブログ


  桜の便りが次々に聞かれるこの折、皆様いかがお過ごしですか。

  大河原の一目千本桜!今年も満開に咲き乱れ、多くの人達で賑わっておりました。


    20140410_165540.jpg


  今年もお花見パトロール隊によって、お花見に出かけてまいりました。
 桜並木を車で一回り、歩いて一回り、片手に泡を持っては一回り!
 恒例の、「どぶろく」を飲んでは一回り!そして、~ぐらぐら~
 なんこつ!と玉こんにゃく、をおつまみに。


  暖かい日が続いたので、桜も満開!人も、わんさか!
 桜前線は北上してますね、これからは、青森の弘前城の桜も見事ですよ!
 ゴールデンウィ~クに向けて、足を伸ばしてみるのも良いですね。



    20140410_165532.jpg

  満開から、散っていく桜を眺めながら、
 今宵もお花見に出掛けてみますか!ちょびっと、「どぶろく」の飲みたくなるんだよな~


     ~今宵は、「どぶろく」で乾杯~



2014.04.22 / Top↑

 ひと雨ごとに春の陽気が増してきます。皆様いかがお過ごしですか。
暑さ寒さも彼岸まで。春の陽気に誘われながら、山菜採りに出掛けるのもいいです。

 
 『春の皿には苦味を盛れ』と言います。
冬眠から目覚めた熊が最初に食べるもの、それが「天然のふきのとう」なんだそうです。
冬の間にたまった脂肪を流し、味覚を刺激して気分を引き締めて一年の活動をスタート
させます。


フキノトウ-2

 先日は、天然ふきのとう!を天ぷらにしていただきました。
食べ過ぎて(笑)胃腸の具合が・・・
山の景色が変わり、天然の山菜が芽をだしてきます。
いや~食卓が色鮮やかになりますね!


 んでも、花粉症には毎年やられます。目も鼻も喉も・・
皆さんも気を付けてくださいね!


フキノトウ-1

 それでは、今夜も、ばくらい味噌で!一杯やりますか。

 そろそろからし菜も出る頃なんだけどなあ。


    「ぬる燗がお好きでしょ~」  乾杯!!




2014.03.22 / Top↑
 日増しに暖かくなり過ごしやすい季節となりましたが、皆様いかがお過ごしですか。

 早いものですね、今年もまた「桃の節句」がやってきました。


 白酒と甘酒の違いって知ってますか?
「灯りをつけましょぼんぼりに・・・」で始まるひな祭りの唄には、白酒で顔を赤く染めた右大臣が出てきます。
昔から、ひな祭りには 白酒が欠かせないものでしたが、もともとは桃が百歳を表す「百歳(ももとせ)」に通じることから、桃の花を酒に浸した 桃花酒(とうかしゅ)を飲む風習があり、その後、江戸中期になってから、白酒が好まれるようになったそうです。


 しかし、「白酒って子供の頃から好きでした」という方は、大きな勘違いをしているか法律違反のおそれあり!
実は、白酒を飲んだことがある方は意外と少ないそうで、甘酒のことを白酒だと思っている方がほとんど!
白酒とは、蒸したもち米にみりん、または米麹と焼酎などを混ぜて仕込み、約1ヶ月間熟成させた後にすりつぶして作られたもの。アルコール度は10%前後で、甘みが強く、酒税法上ではリキュールに該当します。


東北蘭展 26-3-1


 …ということは、いくら甘くて飲み口がいいと言っても、お酒ですから子供は厳禁。「子供の頃から白酒が好き」という方は、同じような甘酒と勘違いをしているか、年齢的に禁断の飲み物に手を出してしまっているかのどちらかなのです。
また、大人であっても白酒と甘酒を混同している人が多く、「家で作って…」という方は、甘酒と勘違いしているようです(白酒は家庭では作れません)。


 3月3日は桃の節句 女の子のみならず人々の幸せを願う節目の日でもあります。
健康で幸せな日々が末永く続くことを願う日としてこの時季ならではの風情を楽しみましょう!


 そんなわけで、胃腸の具合を診ながら~
 今宵は・・・白酒!いや、濁酒??やっぱり~ぬる燗~で  乾杯!!





2014.03.01 / Top↑

改めまして、平成26年明けましておめでとうございますstrong>今年も未来住宅・コスモ測量設計を宜しく御願いします。
  初日の出 20140101_065359

 今年は、午年ということで、子年からはじまった十二支12年も来年の午年で折り返しになり、陽から陰へと変わる転換期であり、重要な年と言われています。

 良くも悪くも区切りとなりやすい年とされ慎重な対応が求められます。午年は季節としては初夏をあらわし、草木の成長が一段落し、夏の猛暑や秋の実りへと向け力を蓄えるべき時期です。このことから自分の将来への方向性を見定めたり、何かを学んだり挑戦したりとこれからの自分のために力を養うのに適した年と云う事だそうです。

 4日の日に、新春祈願を当社の菩提寺であります日泰寺で社員揃って祈願をしてまいりました。身も心も清めて、スタートすることとなりました。祈願の後は・・・・当然、新年会ということになります。今年は、昨年に購入した、新しい工場兼事務所で(建物は中古ですけど)にぎやかな新年会を行いました。

そこで、新年会とは?ということを調べてみました。

「新年会(しんねんかい)は一年の最初(正月)などに行われる、学校や職場などで行われる団体行事。一般的に、一年の始まりを祝う行事で、酒を酌み交わしたりして、お互の新年の挨拶を行うことが多い。また企業では仕事始めに臨んで、経営方針や目標などを定めることが多い。両方に大きな差こそあるが、新年のはじめに、会合を行うことには変わりはない。」

ということでした。やっぱり、飲まないと新年会ではないようですね~!
今年も、体調管理しながら(飲みすぎに注意しながら)楽しく行きましょう~!


それでは皆様・・・・・今年最初の乾杯をしたいと思います。
ご唱和をお願いします。・・
・・乾杯


初日の出 1



2014.01.15 / Top↑
 師走の風の冷たさはひとしおですね。皆様いかがお過ごしですか。
2013年も残すところあと僅かとなりました。今年も無事一年を過ごせたのも、
皆さんのお力添えがあった事と大変感謝しております。
 


芝桜 25-5-5

 豊かに生きるために~「見えない立役者」
人が「味」だと感じている内の半分は「におい」だそうで、鼻をつまんで食べると
料理がまずく感じるのはそのためです。


 この「におい」!国民生活センターの調査によれば、近年人気の柔軟剤の香りで
体調不良を訴える相談が増えているそうです。


「いい匂い」が人によっては「不快な臭い」になってしまうんですね。
「不快な臭い」は、不快なだけでなく腐ったものや身に迫る危険を嗅ぎ分ける大切な
役割もあります。それを利用したのあガス臭。ガスはもともとは無臭で、漏れた時に
分かるようにと臭いをつけることが定められているのです。
「見えない立役者」なかなかの曲者です!


袋田の滝-2


 面白い話を聞きました!
レストランに入って、隣のテーブルにカップルが座っていて、ウエイターが料理を
持ってきた。「鈴木でございます。」とウエイターが行った。そしたら、カップルの
男性が「佐藤でございます」女性が「高橋でございます」と言った。


 ウエイターは、背中が小刻みに震えながら、「本日のお勧めの魚のスズキでございます」
と説明していた。

 さ~て!笑って今年を締めくくり、笑って新年を迎えましょう!
『笑う門には福きたる!!』
 今年も大変お世話になりました。来年も幸多き一年になりますようお祈りしております。


 新年には、また元気な姿でみなさまとお会いできますことを楽しみにしております。

笹川流れ夕日 25-9-4 小

1年を締めくくるには、これをお伴に~ぬる燗~で今宵も乾杯!!




2013.12.27 / Top↑